自走式雑記帳

時たま更新します

魚津駅~電鉄魚津駅

f:id:miya4060:20170624173845j:plain

魚津市富山県東部(呉東)の新川地区の主要都市で、蜃気楼などで有名です。電鉄魚津駅周辺に旧来からの市街地が広がり、魚津駅前は高度経済成長期に整備された市街地があります。

f:id:miya4060:20170624152556j:plain

あいの風とやま鉄道魚津駅魚津市の代表駅で、JR時代は多くの特急列車が停車しました。現在でも利用客は多いです。

 

f:id:miya4060:20170624170222j:plain

 駅前の銅像。背景に立山連峰が見えており、春先のよく晴れた日は良い景色となるのでしょう。

 

f:id:miya4060:20170624152611j:plain

f:id:miya4060:20170624152652j:plain

魚津駅前。

 

f:id:miya4060:20170624152814j:plain

f:id:miya4060:20170624152827j:plain

f:id:miya4060:20170624153034j:plain

駅前ロータリーの東側には柿の木割りという歓楽街があります。昼間なので静かな様子でしたが、夕方は多くのお店が営業しているのでしょう。

 

f:id:miya4060:20170624153151j:plain

f:id:miya4060:20170624153206j:plain

柿の木割りを抜けて突き当たった地点。右にあいの風とやま鉄道と富山地方鉄道が通っており、この先富山方面はしばらく高架区間となっています。

 

f:id:miya4060:20170624153332j:plain

魚津ショッピングスクエア サンプラザ。複合商業施設です。

 

f:id:miya4060:20170624153340j:plain

f:id:miya4060:20170624153347j:plain

サンプラザ前の交差点より。

 

f:id:miya4060:20170624153440j:plain

先程の交差点を左に曲がり北上。通りには商店や農協、ホテルなど。

 

f:id:miya4060:20170624153642j:plain

釈迦堂一丁目交差点の東方向。魚津駅前から伸びる大通りです。駅から徒歩1分くらいの場所まで戻ってきました。

 

f:id:miya4060:20170624153852j:plain

f:id:miya4060:20170624153914j:plain

商工会議所や北陸銀行の支店など、商店や業務ビルが連なります。

 

f:id:miya4060:20170624154029j:plain

f:id:miya4060:20170624154033j:plain

上村木交差点の東西方向。

 

f:id:miya4060:20170624154051j:plain

右折して西へ。

 

f:id:miya4060:20170624154453j:plain

f:id:miya4060:20170624154553j:plain

富山県道314号線を進みます。この辺になると郊外のような雰囲気になっていきます。歩道も広々。

 

f:id:miya4060:20170624154713j:plain

f:id:miya4060:20170624154721j:plain

新金屋二丁目交差点。北側にサンプラザが見えます。随分な遠回りでした。

 

f:id:miya4060:20170624154935j:plain

f:id:miya4060:20170624154940j:plain

四叉路になっている新金屋。左に北陸電力魚津支社。この辺りからまた商店などが増え始めます。

 

f:id:miya4060:20170624155012j:plain

f:id:miya4060:20170624155206j:plain

そのまま直進すると、古い家屋や商店が多く並び雰囲気があります。

 

f:id:miya4060:20170624155402j:plain

f:id:miya4060:20170624155439j:plain

あいの風とやま鉄道と富山地方鉄道の高架を潜ります。魚津市街の区間は40年代に高架化されており、日本海側では盛土を除けば最も古い高架区間だとかなんだとか。

 

f:id:miya4060:20170624155612j:plain

高架を潜った先から来た方向。

 

f:id:miya4060:20170624155621j:plain

f:id:miya4060:20170624155649j:plain

先へ進むと中央通り商店街が広がります。旧北陸街道上にあり、魚津の城下町となります。この辺りからが旧来からの市街地です。

f:id:miya4060:20170624155734j:plain

f:id:miya4060:20170624160005j:plain

昔ながらの商店街といった趣。

 

f:id:miya4060:20170624160106j:plain

f:id:miya4060:20170624160112j:plain

f:id:miya4060:20170624160120j:plain

f:id:miya4060:20170624160125j:plain

神明交差点から四方を撮影。中央通り商店街はこの先も続いていますが左折します。商店街を直進して次の信号を左に行くと銀座商店街があります。

 

f:id:miya4060:20170624160236j:plain

f:id:miya4060:20170624160354j:plain

こちらは郊外の市道といった雰囲気。

f:id:miya4060:20170624160601j:plain

新宿交差点です。ここから東西に新宿通り商店街が通っています。西へ進むと銀座商店街と合流します。

 

f:id:miya4060:20170624160656j:plain

f:id:miya4060:20170624160828j:plain

新宿通り商店街を東へ進みます。昭和の商店街といった雰囲気を濃く残しています。以前は2枚目の画像のところに昔ながらのアーチがあったようですがすでに撤去されていました。

 

f:id:miya4060:20170624160849j:plain

新宿通り商店街を抜けると富山地方鉄道の電鉄魚津駅に辿り着きます。1967年に高架化され、かつては電鉄魚津ステーションデパートという駅ビルを併設し、魚津市の中心駅のひとつでした。その後時代の流れとともに駅ビルのテナントが無くなり、また老朽化やエレベーター未設置などが問題となって、現在のバリアフリー対応の駅舎に建て替わりました。外見は新しくなりましたが、駅のホームなどは昔ながらのままで雰囲気があります。

 

今回のルート

 

訪問日:2017/06/24