自走式雑記帳

時たま更新します

バースデイきっぷ

1週間ほど前にバイト先の方々と四国に行ってまいりまして、ひたすら飲み食いしておりました。体重計に乗りたくないです。4日でうどん7杯は改めて思い返すと少し食べすぎたなと。ですが讃岐うどんはどれも絶品だったので後悔はないですね。

 

この四国旅行、寝台特急サンライズ瀬戸号で東京から高松入りしてからのスタートで、琴平、道後・松山、四万十川・高知と巡っていったのですが、その際に「四国バースデイきっぷ」というものを使用しました。鉄道ファンには有名なきっぷですね。

 

www.jr-eki.com

 

JR四国全線と土佐くろしお鉄道、一部のJR四国バスが3日間利用できる企画乗車券ですが、何が有名かというと特急列車の普通車はもちろん、グリーン車も何度でも利用できる(利用前に駅の窓口などで座席の指定を受ける必要あり)という大盤振る舞いなきっぷなのです。特急・新幹線の普通車自由席乗り放題というのは過去に土・日きっぷ三連休パスなどの企画乗車券がありましたが、グリーン車まで乗り放題となるとフルムーン夫婦グリーンパスくらいなのではないでしょうか。

利用者本人の誕生月のみ使用可ですが、それ以外の人も本人と同行する場合に限りお連れ様用のきっぷを購入することができます。

 

f:id:miya4060:20170224002312j:plain

バースデイきっぷ(お連れ様用)

 

 

 

上記の内容ですが1人10280円という破格の値段で購入することができます。あまりの安さに目玉が射出されます。

しかし4月から値上げが発表されています。というよりは既存のグリーン車用と普通車自由席用に分かれます。

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2017%2001%2026%2002.pdf

(※PDF注意)

それでもグリーン車用は約3000円値上がりしただけの1300円ですし、普通車自由席用も9500円と相変わらずのお得ぶり。それと阿佐海岸鉄道がフリー区間に追加されています。

 

さて、そんなきっぷを使ってどれくらいトクをしたのか、先日の旅程を元に実際の運賃と比較してました。

 

f:id:miya4060:20170215105855j:plain

f:id:miya4060:20170215121127j:plain

<1日目>

琴平→多度津→松山 乗車券3180円

琴平→多度津 グリーン車1810円

多度津→松山 グリーン車4910円

 

f:id:miya4060:20170216164841j:plain

f:id:miya4060:20170216180216j:plain

<2日目>

松山→宇和島 乗車券1810円

       自由席1180円

宇和島窪川→高知 乗車券2960円

窪川→高知 指定席1700円

 

f:id:miya4060:20170224002538j:plain

<3日目>

高知→丸亀 乗車券2430円

      グリーン車4580円

計24560円

 

24560-10280=14280

 

約15000円も得をしました。今回の旅行でのJR線の利用は長距離移動時に使う程度で最低限の利用でしたが、グリーン車をできるだけ使用したとはいえこれだけ得することができたのは凄いです。

 

と、いろいろと書き連ねていきましたが主たる目的はどれだけ得をしたのか調べて忘備録的に載せたかっただけで、ほかの内容はすべて序でです。1ヵ月近く更新していなかったですしという謎の言い訳。

 

四国、また行きたいですね。うどん食べたい。

 

 

 

f:id:miya4060:20170216200437j:plain

おまけに高知市の商店街帯屋町。歩行者通路側にも車道用の信号機が設置されています。貨物トラックが乗り入れるそうです。