読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自走式雑記帳

時たま更新します

東北沢~世田谷代田が地下化したので行ってみた

コピー ~ DSCN2220

東北沢駅1番線と4000形

本日(日付変わったので正確には昨日ですね…)、小田急小田原線の東北沢~世田谷代田間が地下化されました。

これで連続立体交差事業は一段落となります。ですが、まだ複々線化が残っているため、工事は続きます。完成が待ち遠しいです。

↓本文はこちらから

コピー ~ DSCN2218

新宿から各駅停車に揺られ、まずは東北沢駅を訪問。小田急線に乗車したのは半年振りかなぁ。

コピー ~ DSCN2214

東北沢駅ホーム。現在は急行線のみを使用しているので、緩行線上に仮設ホームが設けられています。

コピー ~ DSCN2222

将来の緩行線。最近の線路はラダー軌道が主流になっていますね。

コピー ~ DSCN2229

コピー ~ DSCN2231

急行線は小田原寄りで下り勾配となり、緩行線と高さが異なってくるため、仮設ホームは本来のホームより新宿寄りに設置されています。

コピー ~ DSCN2241

続いて下北沢駅

コピー ~ DSCN2238

近代的で明るいホームになりました。複々線化完成後は急行線ホームとなります。

階段などでホームが狭くなっている箇所が多く、正直ラッシュ時に乗客を捌ききれるのかが心配です…。

コピー ~ DSCN2239

発車標はLCDのものに。

コピー ~ DSCN2244

新宿寄りはかなり急な勾配になっています。

コピー ~ DSCN2252

トンネルの側壁にはこんなものが。電車が到着する際には注意喚起の映像が表示されます。

コピー ~ DSCN2254

小田原寄りのエスカレーターを上がると、将来の緩行線ホームとなる通路に出ます。ここには、この近辺の模型や事業の解説など、この工事の情報を伝えるスペースが設けられています。

また、将来の上り緩行線となる部分にはステッカーが貼られていたり。(写真右下)

コピー ~ DSCN2267

北口改札から小田急線のりばへの仮設通路から。前日に86年の歴史に幕を閉じ、役目を終えた旧ホームです。

静まり返り、誰ひとりいないホームを見ていると、たくさんの人で賑わい、駅員の放送が響いていた光景を思い出します。

コピー ~ DSCN2277

最後に世田谷代田駅

コピー ~ DSCN2282

急行線に仮設ホームが設置された形となっています。本来のホームは上の階の緩行線に設けられます。

コピー ~ DSCN2293

仮設通路から旧ホームを望む。いかにも工事中!って感じの駅でしたね。

コピー ~ DSCN2296

コピー ~ DSCN2300

コピー ~ DSCN2302

コピー ~ DSCN2306

世田谷代田から東北沢まで歩いて所々で旧地上線を見物することに。地下化した区間の各踏切跡には多くの地元の方々が地上線を見物する姿が見られました。

何度か道に迷いかけて疲れた。。。グーグルマップがあって助かりました(

あまりにも雑ですが、レポは以上です。

おまけで、東北沢で撮ったのを何枚か。

コピー ~ DSCN2317

地下化ステッカー付きの3000形。

コピー ~ DSCN2328

8000。

コピー ~ DSCN2330

あさぎり/えのしま